心石形成外科

心石形成外科

メニュー
予約専用電話(予約制)
使用機器 導入レーザー
  
  機器

当院で使用している主な機器の紹介です。

ルビーレーザー

ルビーレーザー

このレーザー光はメラニン、墨、アスファルト粉、鉛筆の芯など、黒色の物に吸収されて高熱を発生し、その熱でアザの細胞や異物を破壊します。

Qスイッチとノーマルパルス、2種類のパルスモードが使用できます。

Qスイッチモードは真皮内にレーザー光が届くので、太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性刺青、入れ墨など、真皮内にメラニンや黒色異物があるものに有効です。もちろん、表皮にメラニンが増加しているシミ、ソバカス、扁平母斑にも用います。

ノーマルパルスモードは表皮を剥がすことができるので、イボ状のシミに有効です。ソバカス、扁平母斑にも用います。

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー、Qスイッチ・ヤグレーザー

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー、Qスイッチ・ヤグレーザー

アレキサンドレーザーとヤグレーザーは同じ機器に搭載されています。

【アレキサンドライトレーザー】

ルビーレーザーと同様の機序で黒色の物質を破壊し、同様の治療ができます。ルビーレーザーよりレーザー光のメラニンへの吸収率が少し低い代わりに、ルビーレーザーより皮膚深くに届きます。照射スピードが速く、痛みも少ないので、小児や、広範囲の治療に適しています。

また1ショットの面積が小さく、細かく照射できるので、ソバカスや小さいシミの治療にも適しています。治療後の色素沈着も比較的軽度です。

【ヤグレーザー】

レーザー光のメラニンへの吸収率はルビーレーザーやアレキサンドライトレーザーよりも低いですが、その代わりさらに皮膚深くに届きます。真皮深くにある異物(入れ墨など)の治療に有効です。

ピコ秒レーザー

ピコ秒レーザー

Qスイッチレーザーはレーザーを1回照射する時間(パルス幅)がナノ秒単位(1ナノ秒は10億分の1秒)ですが、ピコ秒レーザーはパルス幅がピコ秒単位(1ピコ秒は1兆分の1秒)です。短い時間に高いエネルギーのレーザー光を標的の色素に照射して吸収されると衝撃波が生じ、Qスイッチレーザーよりも標的色素を細かく破壊することができるので、例えば刺青は早く色が薄くなります。

また、Qスイッチレーザーは主に黒色の色素に吸収されて熱を生じるので、皮膚表面に見える色で言えば黒色、青色、茶色等(ヤグレーザーは赤色も)には効果がありますが、他の色にはあまり効果がありません。ピコ秒レーザーは他の色にも吸収されて衝撃波を生じ破壊するので、多色の刺青の治療にも効果があります。

メラニンも細かく破壊できるので老人性色素斑、ソバカス,太田母斑、蒙古斑、遅発性太田母斑様色素斑等の真皮内のメラニンによるアザやシミ、外傷性刺青にも有効です。

また、フラクショナルレーザーとしても使用できますので、ダウンタイムの短いスキンタイトニング、小ジワ、毛穴の治療に用いることもできます。

パルス幅可変式色素レーザー

パルス幅可変式色素レーザー

このレーザー光は赤血球の中にある酸化ヘモグロビンに吸収され、光エネルギーが熱エネルギーとなって一瞬で高熱が発生します。その熱が毛細血管壁を傷害し、閉塞することで、異常な血管が減っていきます。

単純性血管腫(毛細血管奇形)、苺状血管腫(乳児血管腫)、毛細血管拡張症、サモンパッチ、老人性血管腫などに有効です。

冷却装置が付いており、疼痛や皮膚表面の損傷を抑えることができるので、強い出力で照射できます。

ウイルス性イボ、ニキビ、ケロイド、肥厚性瘢痕の治療や、真皮に熱を加えることができるので、スキンタイトニングにも使用できます。

ロングパルス・アレキサンドライトレーザー、ロングパルス・ヤグレーザー

ロングパルス・アレキサンドライトレーザー、ロングパルス・ヤグレーザー

毛のメラニンにレーザー光が吸収されて高熱を発生し、その熱で毛を作る毛包の器官が障害されるので、脱毛レーザーとして使用できます。一台で2種類のレーザーを照射することができます。毛の太さ、深さ、生え方などによって使い分けます。冷却装置が付いており、皮膚表面の損傷を抑えながら治療できます。

また真皮に熱を加えることができるので、スキンタイトニングにも使用できます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

レーザー光が皮膚の細胞や組織の水分に吸収されて一瞬で高熱を発生し、蒸散するレーザーです。スキャナーを搭載しており、設定した出力、形、広さ、深さで均一に皮膚を削ることができるので、老人性イボやホクロ、線維腫などの皮膚腫瘤をきれいに除去できます。ニキビや水痘(みずぼうそう)の陥凹性瘢痕の治療にも使用します。

また、皮膚に細かい孔をたくさん開けて真皮のコラーゲン産生を促し、引き締め効果のあるフラクショナルレーザーとしても使用できるので、ニキビ瘢痕や小じわ、毛穴治療にも有効です。

エルビウム・ヤグレーザー

エルビウム・ヤグレーザー

炭酸ガスレーザーと同様の治療ができますが、照射部以外に余分な熱損傷を与えずに、皮膚を蒸散できるレーザーです。

きれいに皮膚を削ることができるので、刺青を削って治療する場合に使用します。ニキビや水痘(みずぼうそう)の陥凹性瘢痕、大きい老人性イボ、ホクロの治療にも使用できます。

フラクショナルレーザーとしてスキンタイトニングにも使用できますが、周囲に熱が伝わらないので、効果はマイルドです。

フラクショナルレーザー

皮膚には損傷すると真皮が収縮し、傷を縮小させる仕組みがあります。深い熱傷の傷が引きつれを起こすのはその仕組みのためです。その仕組みを利用して皮膚を引き締める治療を行います。

たくさん引き締めるためには、皮膚に深く広い損傷を与えれば良いので、例えば炭酸ガスレーザー等で皮膚を削ります。効果が高い反面、上皮化するまで数週間かかり、その後高度の色素沈着を生じて消退するまで数ヶ月から長いと1年ほど要し、ダウンタイムが非常に長くなります。

フラクショナルレーザーは真皮に達する小さい損傷をたくさん生じるので、照射した部分が引き締まりますが、小さい損傷なのでダウンタイムは短期間です。その代わり削る治療に比べると効果はとても少ないので、治療を定期的に何度も繰り返す必要があります。

当院で使用しているのは炭酸ガスレーザー、エルビウム・ヤグレーザー、ピコ秒レーザーのフラクショナルレーザーです。炭酸ガスレーザー版とエルビウム・ヤグレーザー版は皮膚に小さい穴をたくさん開けます。ピコ秒レーザー版は穴を開けずに細かい損傷をたくさん起こします。穴が開く方が強力で効果が高いですが、ダウンタイムは長くなります。

高周波ラジオ波メス

高周波ラジオ波メス

皮膚を切開する装置です。周囲の熱損傷を少なくきれいに切開することや、逆にしっかり熱凝固して止血しながら切開をすることもできます。皮膚腫瘍やホクロ、老人性イボの治療に有効です。手術中の止血用装置としても使用できます。

クーリング装置

クーリング装置

治療しながら患部に集中的に冷風を当てることができる装置です。治療部位を冷やすことで、疼痛や熱損傷を軽減できます。

当院は予約制です

予約専用電話(予約制)

予約専用電話(予約制)